その他

2016年12月15日

年末にふるさと納税される方へ

●納付期限、提出期限にご注意ください

クレジットカードによる申し込みは、
地方公共団体により2016年12月31日までの決済分を当年分として
受け付けている場合があります。ただし、2016年12月31日よりも早く申込みを
締め切る地方公共団体もあるため、寄付先の地方公共団体のページを必ずご確認ください。

また、ワンストップ特例申請が適用されて確定申告が不要になるためには、
申請書の送付が、地方公共団体へ2017年1月10日までに到着する必要があります。
年末になりますと、郵送事情により、10日に到着が間に合わない可能性あります。
詳しくは、寄付先の地方公共団体へご相談ください。


●ワンストップ特例制度について
ワンストップ特例制度の申請の際には、以下の書類の提出が必要となります。
あらかじめ準備するようお願いします。
  ワンストップ特例申請書
  本人確認書類
  個人番号(マイナンバー)確認書類

ワンストップ特例制度については、以下のページも
ご参照ください。
http://furusatonouzei.yahoo.co.jp/guide/deducting/onestop/

●確定申告について

2017年1月10日に必着出来ない場合は、既に申請されている分も含めて、すべて
確定申告をする必要があります。
また、6自治体以上に寄付されている方や年収2000万円を超える所得者は、
ワンストップ特例制度ではなく確定申告で寄付金控除を申請してください。
住宅ローン(初年度)や医療費の控除のために確定申告される方は、
ふるさと納税も確定申告で寄付金控除を申請してください。


●クレジットカードの名義について

ふるさと納税の申込者と支払いをするクレジットカードの名義人は同じである必要があります。
また、寄付金控除を受ける場合は、以下を満たす必要があります。
 所得税や住民税を納めている本人がふるさと納税を行う
 ふるさと納税を行う名義が本人である
 クレジットカードの名義が本人である
なお、支払い手続き完了後は、支払いの取り消しや支払い方法(クレジットカードの種類)の
変更はできません。お支払い前によく確認してください。